脱サラ子育てパパ36歳が1億稼ぐまでのリアル物語

所帯持ちの僕が本気でネットビジネスに取り組んだら人生が変わってきた

決断してはいけないこと

      2016/03/07


モネ蔵です。


もう限界です。
私にはセンスがありません。

取り返すことはあきらめました
これ以上、気持ちも資金も続きません

家族にも迷惑をかけてきました。
もう一度、社会復帰をします。

 

 

バレンタインのチョコ代わりに
知り合いの女性から送られてきたメール。

 

年初からの同時株安・円高ドル安の流れで
ついに、資金をふっとばしました。

 

悔しいでしょうね。これは。
彼女が勝っていた時期を知っているだけに
悔しさも伝わってきます。

 

このメールを読んで
僕自身もすごくつらい気持ちになりました。

 

気持ちがわかるから。

⇒モネ蔵の過去を見てみる

 

僕も資金を減らしまくって
家族に迷惑かけて
それでも働くことなく
家に篭って、FXでどうやって稼ぐか
必死に考えてきましたから。

決して人事とは思えない。

 

 

おそらく、彼女は

・何でこんなになるまで保有してしまったんだ
・どうやったらこの事態を防げたんだろう

 

という自責の念と反省の気持ちばかり
浮かんできているでしょう。

 

もちろん
結果がすべての世界だから、
反省すべき点はある。


しかし、その前に、言いたい。

 

この日本では、人口に対して
FXで稼ごうと思う人なんて
ほんのわずか。
50万人に満たない。
総人口の0.5%未満。

 

 

その中で、
FXで稼げる可能性に気がつき
そこに挑戦したことはスゴいことなんです。

 

結果はダメでも
自分をほめてあげれる部分があるはず。

 

そして
FXがダメだからといって終わりじゃない。
ネットで稼げる方法はたくさんある。

 

転売ビジネスだって、アフィリエイトだって
方法はいくらでもある。

 

だから声を大にして言いたい。
自分に変化を起こすなら

「決断する」

ということは絶対に必要だけど

 

ときに、決断してはいけないこともある。
それは

「諦めるという決断」

 

メールをくれた彼女にしても
僕にしても、僕のコンサルを受けた人も
みんな目的は

 

”人生で自由を手に入れて自分も家族も幸せにすること”

 

そのための手段の1つであるFXではダメだった。
それだけのこと。

 

 

他の手段でもう一度トライすればいい。
下を向いているヒマなんてない。

 

 

『あきらめには、二つの種類がある。一つは絶望に根ざし、もう一つは不屈の希望に根ざすものである

- バートランド・ラッセル -

⇒モネ蔵の過去を見てみる

 

 


ブログランキング参加中!
応援クリックよろしくお願いします。


著者プロフィール

モネ蔵

twitter:@https://twitter.com/monezou1

家族との週末1泊旅行が大好きな36歳。
千葉県在住。4人家族。

2009年、脱サラしてFXを始めるもののビギナーズラックも経験できず、2度の退場を経験。
システムトレードや教材代、セミナー費用に投資した金額200万。
脱サラ4年目には貯金が10万円を切る。
ついには家賃を下げる為にド田舎に強制移住。

そこから脅威の巻き返し。
2015年、初めて月収100万円達成。
妻が泣いて喜んだ。

2015年10月 120万
2015年11月 140万


FXトレードと並行して
2015年7月から物販ビジネスにも挑戦。

2015年9月 売上83万円
2015年10月 売上128万円

2016年は子供も増えたので、更なる家族との時間を大事にするため
FXと転売をしながらSNSとYoutubeアフィリエイトで収入自動システム化を構築。

個人でも家族と自分が自由な人生を手にするための戦略・思考を
ブログ・メルマガで配信しています。

>>完全実話のモネ蔵の超絶過去


脱サラしても家族との自由な人生を手にするための戦略・思考を全て公開!


 - 通常記事