脱サラ子育てパパ36歳が1億稼ぐまでのリアル物語

所帯持ちの僕が本気でネットビジネスに取り組んだら人生が変わってきた

売れてる店舗を見ればFXで稼げない理由がわかる

   


 

モネ蔵です。

あけましておめでとうございます。

今日から仕事始めの人も多いと思いますが、
年末年始はいかがでしたか?

 

さて2017年、
早速、僕が今すぐ始めたいことをお伝えします。
それは

 

「文章で順序だてて稼げるマインドを説明し、
それを実行して稼いでもらう」です。

 

僕はこれまで
「FXで勝てるようになれば他のビジネスでも稼げるよ」
そう伝えて気ました。

 

それは本質が同じだからですが、
実際にその本質の部分だったりマインドだったりを
具体的にどうやって「稼げるマインド」に変えていくのか?

 

そこについては個々の状況に合わせて順番に伝えないと
本来あなたが成長するためのパワーを奪いかねないと
思ってるところがありました。

 

そこで、動画を使って順番に伝えるという方法で
少人数体制にしていたんですが、

ネットビジネスで2016年にブレイクした友人と
昨年末に忘年会をしていたら

 

「ブログやメルマガをもっと活用すれば
もっとたくさんの人にチャンスを伝えられるよ」
という言葉に今更ながら納得してしまい、

これまで僕が得た経験や知識、実際に稼げるようになったマインドを
今年はこのブログでどんどんフィードバックしていこうと決めました。

 

動画もうまく使いつつ文章でしっかり伝えようと思いますので
今年もお付き合いいただければ幸いです。

 

 

 

で、今日はですね早速「本質を知るための調査」についてです。
FXでもネットビジネスでも「調査」というのはとても大事です。

ビジネスをするマーケットはどんな状況にあって、チャンスがどこにあるのか?

 

しかし、多くの人がそもそも市場の変化をどう調査すればいいのかわかってないし
その方法もわからなというのが現状だと思います。

 

そこで今回は誰でも簡単に出来る、調査方法をお伝えしようと思います。

 

売れてる店舗に答えがある

FXやネットビジネスをするんだから
「ネットで調査する」

そう思ってる人って多いですがネットの必要は全然なくて、
一番簡単なのは、近所の人気店を調査することなんです。

 

で、その店に行って
「何でこの店は売れているのか?」
これを考えるんです。

 

例えば、最近僕が調査したのはユニクロです。
初売りでショッピングモールにある店舗に行ったとき、
休んでいたベンチの目の前がユニクロでしたw

 

ユニクロは店内が大混雑でレジも行列していました。
しかし、ユニクロの向かいにあったファッションブランドは

 

店員さんが初売りの福袋を手にして
「限定50コです!早い者勝ち!」と声を出していますが
お客さんも入らないし明らかに福袋が余っている。

 

レジには長蛇の列で在庫も残りわずかのユニクロ。
福袋で割安なのにそれでも売れ残りで在庫過多なファッションブランド。

 

「同じファッションを扱ってるのに、なぜここまで人気に差があるのか」

 

で、FXやネットビジネスで稼ぎたい人は
ここでしっかり考えてほしいのです。

 

真剣に考えた結果、ジャンルが違うのに

「あ、それってFXも同じだ!」

そんな気づきを得られたら、あなたも一気に加速して成長できますからね。
まずは考えて見ましょう。

 

ではここからは、
実際に僕の頭の中で繰り広げられた「
なぜこんな人気に差があるのか?」の想定を
Q&A方式にして本質に迫りますよ。

 

頭の中でのQ&Aと実態調査

 

Q ファッションというジャンルで考えたとき大きく分けると、
  インナー、アウター、の2つに分けられますがユニクロが力を入れてるのは?

A インナーです。

 

Q なぜアウターじゃなくてインナーなの?
A アウターは流行もあるから1年の売上げ見込みが難しい。素材的な価格も上がってしまう。

 

Q ではインナーのメリットは?
A インナーは低価格だし、老若男女に売れる。季節も関係ない。利益が安定する。

 

Q 他社でインナーに力を入れるところがないので、それだけで差別化ですが、他に考えたことは?
A お客様に共感してもらえるインナーって何だろう?と考えた

 

Q つまりどんなインナーですか?
A 多くのお客様がインナーにもとめるのは「暖かさ」だった。そこでヒートテックの開発を進めた。

 

Q その結果どうなりましたか?
A ヒートテックはお客様の共感を呼んで評判になり、インナーは1年中売れるから「安定利益」になってくれた。

 

Q アウターに対してはどう考えてます?
A アウターは一時的な利益。

 

Q 他のブランドとの違いをどう捉えてますか?
A
「安定利益」「一時利益」で考えたとき、
他のブランドはアウターばかりを扱っていた。
流行のデザインや奇抜なデザインで高価なアウター。
それを売るために広告費もつぎ込む。
しかし、アウターは一時利益であり、見込みが難しい。
結果的に安定した経営は難しい。
そこに気がつき、インナーで安定利益を得られたことがユニクロの強み
そなれば相乗効果で収益はどんどん上がるからね

 

 

僕の頭の想定はここまでで、それからは、
実際にレジに並んでる人のカゴを見たり、
店にいるお客さんの年齢層を見たりという調査をしました。

 

その結果、
「老若男女がヒートテックをわんさか購入してる」
ということがわかったんですね。

 

 

 

で、大事なことは

利益といっても「安定利益」と「一時利益」の2つがあって
最初に自分のビジネスの「安定利益」が何かをわかってないと
無意識的に「一時利益」を取りにいってしまう

ということです。

 
ファッションと聞くと、どんなブランドも
アウターや流行や奇抜さを追ってブランドの拡大化を狙ってしまうのがまさにソレです。

 

 

で、次です。
次は置き換えですがこれが大事。

 

置き換えてみると、

 

FXでの「安定利益」と「一時利益」って何ですか?

ネットビジネスでの「安定利益」と「一時利益」って何ですか?

 

こうなるわけですが…..
長くなってきたので次回にしますね。

 

FXやネットビジネスで成功したい人は次までに必ず考えましょうね。

 

 

 


ブログランキング参加中!
応援クリックよろしくお願いします。


著者プロフィール

モネ蔵

twitter:@https://twitter.com/monezou1

家族との週末1泊旅行が大好きな36歳。
千葉県在住。4人家族。

2009年、脱サラしてFXを始めるもののビギナーズラックも経験できず、2度の退場を経験。
システムトレードや教材代、セミナー費用に投資した金額200万。
脱サラ4年目には貯金が10万円を切る。
ついには家賃を下げる為にド田舎に強制移住。

そこから脅威の巻き返し。
2015年、初めて月収100万円達成。
妻が泣いて喜んだ。

2015年10月 120万
2015年11月 140万


FXトレードと並行して
2015年7月から物販ビジネスにも挑戦。

2015年9月 売上83万円
2015年10月 売上128万円

2016年は子供も増えたので、更なる家族との時間を大事にするため
FXと転売をしながらSNSとYoutubeアフィリエイトで収入自動システム化を構築。

個人でも家族と自分が自由な人生を手にするための戦略・思考を
ブログ・メルマガで配信しています。

>>完全実話のモネ蔵の超絶過去


脱サラしても家族との自由な人生を手にするための戦略・思考を全て公開!


 - マーケティング ・ 一般, 勝つための戦略・思考, 通常記事