脱サラ子育てパパ36歳が1億稼ぐまでのリアル物語

所帯持ちの僕が本気でネットビジネスに取り組んだら人生が変わってきた

あの時、ひねくれなくて良かったな。という話

   



モネ蔵です。

 

【前回までの記事】

・絶対に稼げない人は 【問い合わせ】 からわかる
・絶対に稼げない人は 【問い合わせ】 からわかる…その後

 

この記事、いまも様々な反響のメールをいただいていまして
それらを読み返しながら、改めて自分の足元を見ると

 

更新頻度が多いわけじゃない僕のブログで
記事を更新すればメールをくれる読者さんがいたり

 

ブログを読んでFXやせどりに挑戦してる人から定期的に
売上げや成績の報告があって

「今月はこんなに結果が出ましたよ♪」

なんて嬉しい報告のメールも頂いたりしてまして。
嬉しい気持ちを共有させてもらえるのはありがたいなと思っています。

 

ただ頂くメールには「失敗なんてしてないんでしょ?」
そんなメールもありまして。

もちろん、そんなわけもなく、
当然ながらたくさんの失敗があって今に至ってます。

 

 

その当時は失敗なのかどうかも判断できないことがたくさんあって

今になって振り返ると

「すげー失礼なことをしているな俺は」

そう思うことをたくさんやらかしております。

 

で、その1つを今日はお伝えしようと。

それが「傍若無人なメールを僕は平気で送っていた件」 です。

 

今更言うのも恥ずかしいし、

できるなら伏せておきたい過去でもあるんですが…

 

実は、FX初心者のときに、問い合わせメールで

「おつかれさまです。いきなりですが、僕、初心者なんで教えてもらえませんか?」

こんな傍若無人なメールを送りつけてメチャクチャ怒られた経験が僕にもあります。

 

 

僕とセッションしたり、セミナーで会った人は知っているかと思いますが

僕はFXで全く勝てない期間を5年も過ごしています。
それは独学でFXに挑み負け続けた期間でもあり、

全く出口の見えない【暗黒時代】でした。

 

独学ではもう限界で毎日パニックになっていた僕は
独学の限界を感じ、実際に勝ってる人から教えを乞うために
「FXを教えて欲しい」というメールを一斉に送ったんですね。

 

※もちろん、いきなりメールするのも失礼だと思って
メルマガをやっていればそちらを登録したり、口座開設を勧めていれば、
それを開設して数日後にメールするという方法を取っていました。

 

で、メールを送ってからはドキドキしながら
1時間おきくらいで受信ボックスをチェックしてたところ
すぐに返信があったんです。

 

 

そしたら、その返信が、まぁきれいな短文で

「あんたみたいなメールを送ってくるやつは 一生勝てません。
あんたはFXなんて止めなさい。以上」
と。

 

いや、これには僕もビックリしました。こんな乱暴に返信がくるのかと。
しかも自分が憧れてるFXの勝ち組トレーダーからの返信です。^^;

 

まぁでも、気を悪くしたならしょうがない。
そこは反省しよう。

 

なんてこともなく、

僕はむかついたんですね。この返信に。

 

メルマガ取ってるし、口座解説もしてるし、
こちらがいま出来る誠意はやったうえで問い合わせしてます。

僕の状況もメールで伝えてますし、
本当に稼げなくて困ってることも伝えてますからね。

つーか、教えてくれないなら返信してくるなよ。
そんな気持ちもありました。

 

で、この方は僕のメールを問い合わせした当日にブログでも取り上げて
かなり怒りをぶちまけてました。

 

「初心者だから教えて下さいという人がいますが
自分の状況や苦しいことをエサにして教えを乞う人は
自分の状況を言い訳にして、この先かならずFXを止めます。
そんな人に自分の時間を使うわけがない」

みたいな感じで。

 

そのブログを読んで、恥ずかしいやら悔しいやら。ムカツクやら…

もっと言葉を選んでくれてもよかったんじゃない?
僕は5年も勝ててないのは事実なんだよ?
あなたはFXで勝ってるんでしょ?

 

それでもまぁ、僕のメールが悪かったんだろうと思い直して
「すいませんでした」と返信しました。

 

でも何だか、気持ち悪いというか、しっくりこないというか
返信をくれた人への苦手意識が残ったんですね。

 

でも、そこで捻くれて、うつむいて、
「クソッ。稼いでるからって偉そうにしやがって。トレーダーで勝ってるやつなんてみんな同じかもな」
そう思ったてら、あのときに僕は完全に終わってた気がします。

 

で、この後は、気持ちを切り替えて
問い合わせをするときは自分の現状は書くけど、それ以上に
自分の将来とビジョンを書きました。

僕は自分と家族を幸せにする為にFXで稼ぎたいんだと。
そして、出来るだけ丁寧にメールを心がけるようにしたら
相手からもかなりの確立ですごく丁寧なメールを頂けるようになったんですね。

 

それから1年後にはFXで勝てるようになって
セミナーやセッションも始めだして、問い合わせのメールを頂くようになって。

 

そうなると、やっぱりいるわけです。

 

件名で用件を伝えてきて本文がないとか、
問い合わせの内容が2行の用件だけとか、
現状が不幸であることからの教え乞いとか。

 

そのたびに

なんでこんなメール送れるの?
本当に聞くつもりがあるの?
こんなメールになんで返信しなきゃいけないんだろう?

 

そう思うわけですがそんなときに思い出すわけです。

僕もそうだったじゃないか!!!と。

 

決して無礼なつもりもないけど悪気があるわけじゃないし、
相手はきっとわかってくれるだろう期待してただ教えを乞いてた過去の僕。
そして、それを指摘されたときに、ムカついてイラッ過去の僕。
そんな過去が僕にもあります。

 

しかし、いま振り返れば、あのときのお怒りメールがなかったら
その後に問い合わせした先輩トレーダーの皆さんから返信すらもらえずに

 

その原因が自分であることすら気がつかず
「トレードで稼いでいるヤツ、全員嫌い。偉そうで調子に乗ってる!」

 

そうやって自分のことを棚に上げて、全て相手が悪い事にしていただろうと思います。

 

そして、結果も出ないし気分も凹み、1人で悶々とトレード続け…
すでにこの世界からは消えていたでしょう。

 

 

ただぶっちゃけ、いま思い出しても
「あんたはFXなんて止めなさい。以上」
この部分のメールはなんかイラッとします。

 

 

でも、批判的なメールでも、
僕の問い合わせを無視せずに返信してくれたことがきっかけで、

僕が書くメールの文章が変わって、
そのお陰で受け取る人の反応が優しくなって
FXで勝てるようになり、いまの環境を手に入ることができたわけです。

 

 

だから、ちょっと乱暴な僕への問い合わせでも
悪意を感じなければ、必ずあのときの経験を踏まえて

「あなたのこれからのことを教えて下さい。」

そう伝えるようにしています。

 

と、まぁだらだらこんなこと書かなくてもいいんですが、
いただいた問い合わせに対して、僕が返信した内容から

「モネ蔵、調子に乗ってるな」

そう思う人がいるかもしれません。

 

でも、その理由は何か?
それをしっかりブログで伝えておこうと思いました。

 

僕の返信で、あのときの僕が思ったことをそっくりそのまま思われようが、
それをきっかけにしてくれれば、それでOK。

その結果、僕と同じ失敗をする人が減るようにと思っていたら
こんな記事なってしまいました。

 

なんだか小ウルサイ内容になってしまいましたが、

今後の参考にしていただければ嬉しいです。笑

 

 


ブログランキング参加中!
応援クリックよろしくお願いします。


著者プロフィール

モネ蔵

twitter:@https://twitter.com/monezou1

家族との週末1泊旅行が大好きな36歳。
千葉県在住。4人家族。

2009年、脱サラしてFXを始めるもののビギナーズラックも経験できず、2度の退場を経験。
システムトレードや教材代、セミナー費用に投資した金額200万。
脱サラ4年目には貯金が10万円を切る。
ついには家賃を下げる為にド田舎に強制移住。

そこから脅威の巻き返し。
2015年、初めて月収100万円達成。
妻が泣いて喜んだ。

2015年10月 120万
2015年11月 140万


FXトレードと並行して
2015年7月から物販ビジネスにも挑戦。

2015年9月 売上83万円
2015年10月 売上128万円

2016年は子供も増えたので、更なる家族との時間を大事にするため
FXと転売をしながらSNSとYoutubeアフィリエイトで収入自動システム化を構築。

個人でも家族と自分が自由な人生を手にするための戦略・思考を
ブログ・メルマガで配信しています。

>>完全実話のモネ蔵の超絶過去


脱サラしても家族との自由な人生を手にするための戦略・思考を全て公開!


 - FX, 日々の出来事, 通常記事