脱サラ子育てパパ36歳が1億稼ぐまでのリアル物語

所帯持ちの僕が本気でネットビジネスに取り組んだら人生が変わってきた

現実を見る勇気と、飛び込む勇気

   


モネ蔵です。

明日に迫った70人セミナーの資料も終わり
印刷も完了したので、後は明日を待つだけです。

 

昨夜は最後の頑張りと必死こいて
パワポで資料作ってる部屋に奥さんが入ってきました。

 

何か取りに来たのかなと思っていたら
僕の机の隣のソファーに腰掛けるじゃありませんか。
で、チラチラと僕を見てニヤニヤしてるので

 

「なんか面白い?」ときくと

 

「まさか、あなたが人前で講師やるとはね~(ニヤニヤ)」

 

そう言い残して子供のところへ戻っていきました。

 

 

たしかに、僕が人前で講師をやるなんて数年前じゃ考えられなかったですね。
僕だけじゃなく、周りの誰もが考えられなかったでしょう。

 

 

サラリーマンを辞めてから
家賃に困って3回も引っ越したし
貯金も10万円切ってたし
子供のクリスマスプレゼントに「折鶴」しかあげれない
そんなダメ男でしたからね。

 

 

そんなタイニミングで鬼軍曹から

「モネ蔵だったらドル円ショート入る?」というLINEが来たので
「(´・ω・`)さぁ、どーでしょうね~」と意味深にLINEを返しながら

ふと、鬼軍曹に今の会社の実情を聞いてみました。

 

 

 

僕は最近ちょくちょくブログに出てくる
元上司の鬼軍曹も働くエンタメ系の会社にいたわけですが

※参考記事
元上司の「鬼軍曹」からのお願い ← 断る
ウィルスと怒涛の7連敗
モネ蔵レポート

 

そこは今でも成長していて規模もでかい有名企業です。
年収だと30代後半で500万。50代で700万超。
表向きは優良企業といえるでしょう。

 

しかし、内情は厳しい様子。

僕の年齢くらいまでは仕事で厳しいこと言っても問題になりませんでしたが
今は環境が違います。

 

パワハラだとかブラック企業だとか、
企業側からは背筋がピンとなるような言葉が浸透し
今では労働局が【ブラック企業は公表します】なんていう時代です。

なのに、当の現場では昔ながらの「気合勝負」みたいな働き方が続いていて
新卒や中途採用で人材育成しても離職率が高い。
(エンタメ業界なので仕事柄、気合勝負なのも理解できますけどね。僕は。)

 

・時計の針見ても昼か夜かわかりません。
・3日徹夜もありえます。
・土日は休めるかわかりません。
・終電逃したらタクシーは経費削減で使えないから仮眠室使ってね。

 

これが現状です。若い人が離職するのも頷けますよね。

中堅や定年近い社員がゴロゴロいて、
何かポストをつけてやらなきゃしょーがないってことで
「○○部長」「○○マネージャー」みたいな役職だけの人が膨張。

役職があっても、仕事は何も変わらないので
50を超えた体力のない企業戦士が
毎日遅くまで仕事してるわけです。

 

 

鬼軍曹曰く、中堅からも不満がかなり出ていると。

「新入社員の若いやつは残業も休日出勤も拒否します」
「その穴埋めで僕ら世代が出勤してるので残業時間は毎年上昇」
「残業代は10~20%カットはきつい」

 

昔のように年功序列で管理職になる状況はなくなり
40代になっても現場にいるから

 

・残業はどんどん増えて家に帰れず仮眠室で朝を迎える。
・土日が休めるかは微妙。もし休めても疲れて昼過ぎまで起きれない。
・平日に子供の顔を見れるのは寝顔だけ。
・休日だとしても子供の顔を見るのは午後の数時間。
・運動会や学芸会に行けるかは当日の仕事次第。
・家族との時間が少ないせいで子供の成長が見れない。
・気がついたらいつの間にか大きく育ってた。

 

こんな悲しい現実もあるようです。

 

それでも、表向きは優良企業だから
働いてさえいれば「安心」「安全」が保証されている。

 

しかし生活に困ることはないと思っていたが
時代と共に会社でも変化が押し寄せてきて
定年に近い50代以上の社員だけじゃなく
中堅社員にもリストラや減俸が始まったそうです。

 

働き続けていれば将来は「安心」「安全」だったはずが
ずっと信じてきた現実に陰りが見えた瞬間、
中堅社員たちから不安がさらに爆発。

 

・住宅ローンまだ残ってるけど払いきれるかな。
・子供はまだ小学生。これから塾や習い事でお金かかるのに。
・私立に行かせるのはもムリだろうな。
・結婚して子供も欲しいけど、不規則なうえ給料下がったらもうムリだな。

 

仕事に無気力になり欠勤するものや精神的な病気になるもの
入院するものも増えたそうです。

 

そして、その結果…..

危機感を募らせた中堅社員だった後輩は
ついに会社を辞めてネットビジネスを始めたし
鬼軍曹までもFXを始めてしつこくLINEがくるわけです。

 

後輩はyoutubeアフィリエイト、鬼軍曹はFXと
いま彼らは人生がかかってるんで
ものすごい集中力でスキルを身に付けてます。

 

後輩に2ヶ月前に会ったときは
「不安です」と口癖のように言ってましたが
初報酬を手にして少し自信が出てきたのか
先日は目を輝かせて作業してました。

 

鬼軍曹には、
「本気でやるなら」という条件付で
基本的なことや相場の狙い方を教えたところ
今月は5万円の利益が出ているようです。

 

まだまだネットビジネスを始めたばかりですが
少なくとも会社で働くよりも
目は輝いているし未来に対する希望も大きいです。

 

僕が働いていた会社の実情は厳しいものでしたが、
おそらく何処の会社でもありえる実情でしょう。

 

しかし、鬼軍曹と後輩の2人に限って言えば、
「現実を見て、他に飛び込む勇気」がありました。

 

偶然にも僕がその世界で稼げるようになっていたので
大局的なアドバイスはしましたが

 

彼らは自分が信じてきた世界が崩れるとわかり
不安に怯えて絶望した状態から
自分の足で次なる変化に飛び込んだから
ネットビジネスのチャンスを手にしたんだと思います。

 

起業や独立って何か特別なことに感じる人もいまだに多いようですが
自分の信じていた世界が崩れると確信し、必要に迫られればやるしかないんです。

現実を変えるには 新しい世界に飛び込む勇気が必要です。

 

もしあなたがネットビジネスに悩んでいるとしたら
くよくよ悩む時間なんてもったいないんで

FXでもアフィリエイトでも転売でも
3ヶ月くらい本気で取り組んでみればいいんじゃないかと思いますよ。

本気で努力して1年も続ければ、
自分と自分の家族が食べていくくらいだったらどうとでもなりますからね。

 

 

PS

鬼軍曹が言ってました。

「モネ蔵は人前で講師するようなデカいやつになると思ってたよ」

あんなに恐かった上司が持ち上げてくるのが気持ち悪い….

 

 

 


ブログランキング参加中!
応援クリックよろしくお願いします。


著者プロフィール

モネ蔵

twitter:@https://twitter.com/monezou1

家族との週末1泊旅行が大好きな36歳。
千葉県在住。4人家族。

2009年、脱サラしてFXを始めるもののビギナーズラックも経験できず、2度の退場を経験。
システムトレードや教材代、セミナー費用に投資した金額200万。
脱サラ4年目には貯金が10万円を切る。
ついには家賃を下げる為にド田舎に強制移住。

そこから脅威の巻き返し。
2015年、初めて月収100万円達成。
妻が泣いて喜んだ。

2015年10月 120万
2015年11月 140万


FXトレードと並行して
2015年7月から物販ビジネスにも挑戦。

2015年9月 売上83万円
2015年10月 売上128万円

2016年は子供も増えたので、更なる家族との時間を大事にするため
FXと転売をしながらSNSとYoutubeアフィリエイトで収入自動システム化を構築。

個人でも家族と自分が自由な人生を手にするための戦略・思考を
ブログ・メルマガで配信しています。

>>完全実話のモネ蔵の超絶過去


脱サラしても家族との自由な人生を手にするための戦略・思考を全て公開!


 - 人気・オススメ記事, 勝つための戦略・思考, 通常記事 , , , ,