脱サラ子育てパパ36歳が1億稼ぐまでのリアル物語

所帯持ちの僕が本気でネットビジネスに取り組んだら人生が変わってきた

twitterで月収50万がゼロになった人と農業から学ぶ

   



モネ蔵です。

 

僕の父方の実家は茨城県で農業をしています。

GWになると親戚中が集まりみんなで田植えをするのが恒例です。

 

 

小さい頃は、
「なんで連休に田植えしなきゃいけないんだ!」と反抗したものですが

収穫の喜びがわかるようになったいまは
「GWの田植え」が楽しみなイベントになってます。

 

それに子供にとっては自然に触れられるいい機会だし、
苗が並んだ田んぼに夕日があたるとすごいキレイだし、
カエルの大合唱もたまにはいいものだし
泥に触れて実際に田植えを経験できるって中々できないですからね。

 

 

そんな実家では米だけじゃなく野菜もたくさん作ってます。

 

実家の田んぼを見てると
ナス、トマト、キュウリ、ネギ、玉ねぎ、ビーツ、ほうれん草、ルッコラ、イチゴ、スイカ….

どれくらいの品種があるのか子供と数えてみると、なんと24種類もありました。

 

 

近所の農家を見ると「たまねぎ農家」「キャベツ農家」みたいに
1種類しか作らない農家が多いんですが僕の実家だけ種類が多いんです。

 

でも周りの農家のように1種類だけを専門的にやるほうが収穫時期も読めるし、
卸し先とのやりとりも効率がいいんじゃないかと思ったので
なんで24種類も作るのか叔父さんに聞いてみました。

 

 

そしたら叔父さん曰く

「農業は天候に左右される。昔は先人の知恵で数日後の天候が何となくでも予想できたのに
いまは雷雨になったり、日照のない日が続いたり、昔では考えられないことがたくさんある」

 

「1種類だと、天候によるダメージが大きいんだわ。でも種類が多いと、その年の天候が悪くても収入が安定するんだわ。」

そう教えてくれました。

 

たしかに最近は昔ではありえない天候が多いし、
実家は山岳なので天候の変化が激しいんですよね。

 

 

 

この話を聞いて、ネットビジネスも同じだなと思ったことがあります。

 

 

僕もこんな質問を受けることがあります。

「何でFXで稼げるようになったのに他のビジネスやる必要があるんですか?」

 

 

最初のきっかけは
「FXで勝てるなら転売も一緒だよ」との誘いを受けたからなんです。

実際、転売でも本質は同じなので4ヵ月後にはあっさり売上げ100万超えしたんですが
このとき気持ちがフワ~と楽になったんですよね。

確かにFXだけ続けてもそれはそれで稼げるとは思うのですが
僕の中で1つに依存してはダメだという危機感が常にありました。

だから、稼げるジャンルが複数あると証明できたときに心が安定したんです。

 

 

「あーーこれで、もし1つがダメになっても大丈夫だな(笑)」と。

 

実は僕の昔の知り合いに
twitterで月50万稼いでた人がいました。

彼はお金使いも荒く、言葉もキツくてなんか尊敬はできなかったけど
当時は僕よりも稼いでいたし結果を出しててスゴイなって思ってました。

しかし、彼はtwitterの規約改定が行われたときに
アカウントを停止されて収入がゼロになったんです。

こうなると悲惨です。

 

月50万がゼロですから
不安や焦燥感が大きかったのは間違いないです。生活できないですからね。

彼はなんとかアカウント復活してもらおうと
twitterさんのご機嫌うかがうメールを何通もしてましたけど
それはそれはストレスだし相手に振り回されちゃってました。^^;
(結局アカウントは復活しませんでした。)

 

だからといって、規約改定は彼に関係ないところでtwitterさんが決めたことで
彼にはコントロールできない部分じゃないですか。

 

この出来事を見ていたので
「1つに依存するのは危険」というのは常にあったわけです。

 

なので、収入源が1つだと
身体的・金銭的・時間的にある程度の自由を得ても、
どこかプレッシャーに心を支配されている状態で、

僕らが目指してる「家族と自分の自由な時間を得る」ためには
もっと精神的な開放が必要だなと思ってました。

 

FXで勝てるようになったというのは
「家族と自分の自由」のための収入源を1つ確保したにすぎないんです。

 

そこから収入源を増やすほどにそれぞれの依存度が減るので
精神的にかなり安定するんですよね。

 

だから叔父さんが複数の野菜を作ることで「安定する」と言ったのは

収入の安定からくる精神の安定が大きいだろうなってすぐにわかりました。

 

叔父さんも天候というコントロール出来ないことからの依存を減らすために
多種類の野菜を育てることにシフトしたんです。

その結果、卸し先も複数で安定し、直接契約する家も大幅に増えて収入は安定しています。

 

僕らがやってるネットビジネスも叔父さんの農業と同じです。
「コントロールできること」と「コントロールできないこと」がどうしても出てきます。
それに対処するためには依存度を減らす必要があるということなんですね。

 

あなたもぜひ依存度を減らすこと心がけてみて下さいね。

 

 

PS

複数の収入源を作るのは
まず1つのジャンルで成果を出してからです。
まだ成果がないなら1つに集中して成果を出しましょう。

 

PPS
成果をサクッと出すなら
やっぱり僕は転売がオススメです。

せどりについての解説があるので
ぜひ読んでみてください。

 

PPPS
叔父さんが言ってました。
「1種類じゃ一姓だけど、オレは百姓だから来年は100種類だな。手伝えよ。」
…..24種類でも手伝い大変なのに勘弁してほしい。


ブログランキング参加中!
応援クリックよろしくお願いします。


著者プロフィール

モネ蔵

twitter:@https://twitter.com/monezou1

家族との週末1泊旅行が大好きな36歳。
千葉県在住。4人家族。

2009年、脱サラしてFXを始めるもののビギナーズラックも経験できず、2度の退場を経験。
システムトレードや教材代、セミナー費用に投資した金額200万。
脱サラ4年目には貯金が10万円を切る。
ついには家賃を下げる為にド田舎に強制移住。

そこから脅威の巻き返し。
2015年、初めて月収100万円達成。
妻が泣いて喜んだ。

2015年10月 120万
2015年11月 140万


FXトレードと並行して
2015年7月から物販ビジネスにも挑戦。

2015年9月 売上83万円
2015年10月 売上128万円

2016年は子供も増えたので、更なる家族との時間を大事にするため
FXと転売をしながらSNSとYoutubeアフィリエイトで収入自動システム化を構築。

個人でも家族と自分が自由な人生を手にするための戦略・思考を
ブログ・メルマガで配信しています。

>>完全実話のモネ蔵の超絶過去


脱サラしても家族との自由な人生を手にするための戦略・思考を全て公開!


 - 人気・オススメ記事, 日々の出来事, 通常記事