脱サラ子育てパパ36歳が1億稼ぐまでのリアル物語

所帯持ちの僕が本気でネットビジネスに取り組んだら人生が変わってきた

「マイホーム購入理由」に思うこと

      2016/05/11


モネ蔵です。

 

GW終わりましたね。
僕はここ数年だとダントツで家族と過ごす時間が多かった連休になりました。

 

2年前までは連休なんて関係なく年末年始ですら
何処にも出かけずに朝から晩までFXの検証するのが恒例でした。

 

しかし、今年はもうトレード関連だけじゃなく、
アフィリエイトと転売でも何の作業もしないでも安定収入が入ってくるようになったので

「今年はガッツリ休暇を取ろう」と決めてました。

 

 

GWは「どこいっても混んでるからな・・」なんて憂鬱になる
ネットビジネスの知り合いもいますけど

僕のように小さな子供がいると、そんなこと言ってられないんで
だったら思いっきり楽しんだほうがいいね!ってことで
家族が望んでいたことは全て叶えてあげる連休にしました。

 

・両親とおばあちゃんを連れて銀山温泉に旅行
・友人家族と僕の家族の総勢30人でのBBQ
・妻と2人でパフュームのライブへ
・子供とコボスタでプロ野球、ユアテックでサッカー観戦

 

とにかく家族も子供たちもみんなが楽しそうで大満足の連休になりました。

 

また、GWは地元友人たちの飲み会も頻繁に誘われて
なるべく参加してたんですが数年ぶりに会う友達も多く
体系や頭髪が変わっている人もいれば
離婚、結婚で家族構成が変わっている人など…

「みんな色々あるんだな~」と感じました。

 

そんな中、特に話題になっていたのが「マイホーム」です。

僕の年齢になると 就職 ⇒ 結婚 ⇒ マイホーム
という一般的な既定路線にいる友人も多くいます。

既に結婚して子供が小学生だという友人が多いので
彼らにとっては「そろそろマイホームほしいな」って考える時期なのかもしれません。

 

僕は今でも賃貸に住んでますし、
投資として不動産には興味ありますが
いまのところ家を建てたいという気持ちもないので、
友人たちの話を軽く聞いていたんですが、
彼らのマイホーム事情を聞いて驚いたことがあります。

 

それは…..既に購入したほとんどの友人は
家が欲しかったわけではないということです。

ではなぜ彼らは欲しいわけでもないのに
そんな高い買い物をしたのか?

 

理由は

「そろそろローン組まないと、定年までに返せない」というものでした。^^;

 

僕らの年齢的には30年とか35年ローンとかになると
確かに返済ギリギリのタイミングではあります。

 

しかし、それだけの理由でマイホーム買うのかい?
というのが僕の素直な感想でした。

 

どうしても住みたい家がある。
どうしても建てて欲しい建築家に出会った。

こういった譲れない理由があるなら気持ちもわかるのですが…。

 

で、地元の友人ですから別に我慢する必要もないので
基本的には言いたいことを遠慮なく伝えました。

 

「なんで会社員でずっといること前提で考えてるんだ」

「もっと収入増やすこと考えればいいんじゃないか」

 

酒も入ってますし、言いたいこと伝えてます。

 

人生ってそんなに不自由じゃないし
誰かにがんじがらめにされてるわけじゃないのに
自らかんじがらめになる選択をしてる風にしか見えないんですよね。

 

マイホームって「自分の人生を良くする手段」なはずです。
なのにその手段が人生の目的になってる。
これでは本末転倒ですよ。

 

35年のローンについても、体壊さず、会社の業績も悪化せず、リストラにもあわず、
事故・災害にもあわず無事に定年を迎えたらの話です。

仮に無事定年を迎えられたとして
「退職金」でローンも払い終えたとして60代後半です。

人生の終盤になってから「さぁ、あなたの人生は自由になったよ」と言われたところで
どれだけの選択肢が残されているんだろう?

友人と話をしながら頭の中でずーっと考え込んでしまいました。

 

人生80年とか言いますけど、そのうちで最もパワフルな時期って
おそらく10代~30代だと思うんです。

特に僕ら30代後半は、体力的には10代に敵わなくても
知力と経験がついた最も充実した時期です。

そんな人生の輝いてる限られた時期なのに
「マイホームのローンのために定年まで働きます」って…..。
なんだか悲しくなりました。

 

人生を良くする方法はいくらでもあるんだから
その情報を拾い集めてパワフルに行動すれば
これから人生はいくらでも思い通りにできるんです。

 

僕のおばあちゃんは100歳が目前でも
元気に活動していて毎日楽しそうなんですが、
やっぱり体にガタはきてますし、体力だって衰えてます。

父の友人は定年後は海外旅行三昧でしたが
「若いときにはもっと世界を旅行したかったはずなのに、いざ世界に行くと日本が一番」

そう思ってからは国内旅行に切り替えて、たまにフラッと国内旅行していたようですが
今では「もう旅行はいいや」と毎日ヒマそうにしています。

 

人生を楽しむ為に年齢は関係あります。

僕はできれば30代~40代で生涯年収をササっと稼いで
「家族と自分の自由な人生を楽しむ」という目的で生きたいなと思うんですよね。

 

そのために、いまこの時をどう過ごすか?
いまは人生のスパンの中でどの位置なのか?

そうやって人生を俯瞰して
「目的と手段を見誤ってはいけない」と常に思っています。

 

あなたも 目的と手段を見誤らないで下さいね。


ブログランキング参加中!
応援クリックよろしくお願いします。


著者プロフィール

モネ蔵

twitter:@https://twitter.com/monezou1

家族との週末1泊旅行が大好きな36歳。
千葉県在住。4人家族。

2009年、脱サラしてFXを始めるもののビギナーズラックも経験できず、2度の退場を経験。
システムトレードや教材代、セミナー費用に投資した金額200万。
脱サラ4年目には貯金が10万円を切る。
ついには家賃を下げる為にド田舎に強制移住。

そこから脅威の巻き返し。
2015年、初めて月収100万円達成。
妻が泣いて喜んだ。

2015年10月 120万
2015年11月 140万


FXトレードと並行して
2015年7月から物販ビジネスにも挑戦。

2015年9月 売上83万円
2015年10月 売上128万円

2016年は子供も増えたので、更なる家族との時間を大事にするため
FXと転売をしながらSNSとYoutubeアフィリエイトで収入自動システム化を構築。

個人でも家族と自分が自由な人生を手にするための戦略・思考を
ブログ・メルマガで配信しています。

>>完全実話のモネ蔵の超絶過去


脱サラしても家族との自由な人生を手にするための戦略・思考を全て公開!


 - 日々の出来事, 通常記事