脱サラ子育てパパ36歳が1億稼ぐまでのリアル物語

所帯持ちの僕が本気でネットビジネスに取り組んだら人生が変わってきた

貯金はあなたを貧乏にする

   


モネ蔵です。

 
学校を卒業して、同じくらいの経済状況から社会人をスタートしたはずが
30-40代でお金に困ることがなくなりセミリタイア状態の人と
60-70代になってもお金のために毎日忙しく働いてる人がいます。

 

この2人の明らかな違いはなんだと思いますか?

 

一流企業に就職したから?

うまく出世したから?

無駄使いをしなかったから?

コツコツ貯金を頑張ったから?

 

いや、こんな小さなことじゃないです。

 

 

正解は「投資をしたかどうか」です。

 

 

 

投資とは将来お金を生むものに対して
先にお金を投じることです。

投資と聞くと不動産や株式投資を思い浮かべる人が多いんじゃないでしょうか?

 

家賃収入を得たり配当金を得るだけじゃなく
将来を見据えて価値が上がる株や土地を安く買っておけば
時間と共に資産価値が増えていくので
将来的に高い価格で売って利益を得ることもできます。

 

何も不動産や株式だけではありません。

 

例えば、プロスポーツ選手が自分の能力を上げるために
個人トレーナーな施設利用にお金を使うこと。
これも大事な投資です。
彼らはその能力を使ってプロとしてお金を稼いでいますから。

 

他にも、

将来医者になりたいから塾や予備校に通うことも
町工場の社長が新しく人を雇ったり機械を新設することも
ネットビジネスを始める人がパソコンを購入することも
全部投資です。

 

こうして手にしたモノ・技術・知識を使って
将来大きなお金を生み出すことが投資ですが…

 

あなたは、この投資をする意識をもってるでしょうか?

 

例えば、家族ぐるみで付き合いのある信頼できる親戚から
「ウチで管理してる駐車場を100万で買ってほしい」
という依頼があったとします。

 

親戚はどうしても現金が欲しい理由があるようです。

駐車場はいま、全部借り手がいて、
管理や諸経費を払っても月3万が手元に残ります。
住宅地にある土地なので駐車場から売り地に変更しても
買い手はすぐ見つかりそうです。

 

田舎ではあるものの人口も多い地域なので
5年くらいは廃れることはないでしょう。

 

あなたの手取りは22万円で、
コツコツ貯金してきた200万円が口座にあります。

 

さあ、あなたは100万円でこの駐車場買いますか?

それとも100万円は大金だから貯金したままで口座に残しますか?

 

 

・・・・はい。

ここで買わずに悩んだ人、かなりヤバいです。

 

 

月に3万なら年間で36万円の利益になります。
3年運用すれば100万は回収できます。
その後はずっと利益を生み出す土地になります。

もし10年、20年、30年と管理していれば
その土地から得れるお金が数百万~1千万円を超えます。
田舎なら立派な家も建てられる金額です。

 

つまりこの時100万円で駐車場を買うと判断した人は
将来的に見て立派な家を建てられるほどの金額を手に入れることが出来ます。

しかしこの時100万円を口座に残して貯金した人は
将来的に見て立派な家を建てられるほどの金額を損したことになります。

 

 

でも現実的には、この場合、ほとんどの人は
100万円がもったいないと貯金したままにしてるんです。

将来の数千万よりも目先の100万円を大事にしてしまうのです。

 

そもそも金利が低い預貯金で、日銀がマイナス金利を導入してるので
少なくとも今後金利が上がる可能性は少ないのです。
つまり、貯金してても資産なんて絶対増えないのです。

駐車場を買った人とは
たったこれだけで生涯年収に数千万の差が生まれてしまったわけです。

 

もちろん、今回の参考例は
ありえないほどの稀な良い条件の話であって
こんなに美味しい話はないでしょう。

 

なかには詐欺的な話も多いですので
何でもかんでもお金を払って投資すればいいというわけじゃありません。

 

また、いくら将来性と確実性が高い投資先を見つけても
確実な未来なんてありえないので損したくないという気持ちから慎重になる気持ちはわかります。

 

ただ、間違いなく言えることは
いまお金持ちになってる人というのは
投資すべきときに投資を決断した人であるいうことです。

 

投資をしていれば、予期せぬ事態が起きたり、
思った予測通りには行かずに損をすることもあるでしょう。

 

僕もFXや株式をしてますので
判断を間違えて予期せぬ損をしたことはいくらでもあります。

 

それでも、一回の損失をリスクコントロールして
長期的にリターンが大きいものに投資を続けていくことで
全体的には利益が上回るようになるんです。

さらに、最初は失敗することも多いでしょうが、
投資を繰り返すことで経験と嗅覚が磨かれて
投資の判断精度がドンドン向上します。

そこで得た収益でさらにお金を投資します。
すると雪だるま式に資産が増えていくことになるんです。

 

駐車場の例を出しましたが、他の事例でも同じです。

 

例えばネットビジネスのプロが
月10万稼ぐ仕組み作りをマンツーマンで教えてくれるサービスで
その価格が30万円だったとしたらどうですか?

「30万か。高すぎるな」と見送る人もたくさんいるでしょうね。

普通の反応です。

 

しかし、本当にそれで10万円を安定的に稼げるなら
本来それは100万円でも安いんです。

理由は駐車場の例と同じで、それが数千万の違いを生むからです。

 

目先の出費にばかりとらわれずに
長い目でみて考えなければいけないんです。

 

損することを恐れて貯金だけしていても
永久に労働収入から脱出できませんし、月収も上がることはないでしょう。

だから毎日忙しいのに収入も低いままです。

 

将来のお金に対して
積極的にお金を投じていけるか?

これがお金を持つ人と持たないままで終える人の決定的な違いなのです。

 

ちなみに、貯金が悪いわけではありません。
急な出費もあるかもしれないので多少の貯金はあったほうがいいでしょう。

しかし、いくら貯金をしても
そのお金は貯金通帳の数字を増やすだけであって
あなたを経済的自由にしてくれるために働いてはくれないのです。

貯金で人生が豊かになるということはあり得ません。

 

本当に稼ぎたいのならば
貯金は頑張ってするものではないと理解しましょう。
「気がついたら大きく貯まっていた」とあるべきなのです。

 

PS

どんな世界でも突き抜ける人は投資できる人です。

僕の知り合いに年商1億円の不動産経営者がいますが
彼は徹底して投資をしてます。

例えば彼は1ヶ月の移動費と食費に300万ほど使います。

なぜそんなに使うかというと、地方の高級レストランや
高級旅館で地元の不動産に詳しい人を集めて奢るからです。

彼の話だと
1つでも優良な不動産が見つかれば数年で1000万くらいの利益はもたらしてくれるから
仮に300万の出費があるとしてもそれは十分回収できると。

そして自分で探すよりも発掘する時間が削減されるから
トータルで見たら十分合理的な投資なんだと。

300万を奢ると聞いて驚きましたが
確かに合理的だなと納得してしまいました。

 

彼はその投資益でさらに投資して
どんどん雪だるま式にこれからも増やし続けるんでしょうね。

 


ブログランキング参加中!
応援クリックよろしくお願いします。


著者プロフィール

モネ蔵

twitter:@https://twitter.com/monezou1

家族との週末1泊旅行が大好きな36歳。
千葉県在住。4人家族。

2009年、脱サラしてFXを始めるもののビギナーズラックも経験できず、2度の退場を経験。
システムトレードや教材代、セミナー費用に投資した金額200万。
脱サラ4年目には貯金が10万円を切る。
ついには家賃を下げる為にド田舎に強制移住。

そこから脅威の巻き返し。
2015年、初めて月収100万円達成。
妻が泣いて喜んだ。

2015年10月 120万
2015年11月 140万


FXトレードと並行して
2015年7月から物販ビジネスにも挑戦。

2015年9月 売上83万円
2015年10月 売上128万円

2016年は子供も増えたので、更なる家族との時間を大事にするため
FXと転売をしながらSNSとYoutubeアフィリエイトで収入自動システム化を構築。

個人でも家族と自分が自由な人生を手にするための戦略・思考を
ブログ・メルマガで配信しています。

>>完全実話のモネ蔵の超絶過去


脱サラしても家族との自由な人生を手にするための戦略・思考を全て公開!


 - マーケティング ・ 一般, 勝つための戦略・思考, 通常記事